読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長時間労働でメンタル狂った社畜の休日

f:id:harataga:20170318232145j:image

家で1人、放送禁止用語を叫びまくってたら1日が終わったら。f:id:harataga:20170318232108j:image

 f:id:harataga:20170318232212j:image

 

 

巻・まちなか循環バス

f:id:harataga:20160325091241j:plain

 

越後線内野吉田間が昼間3往復増発されてた時に

西蒲区巻で運行されていたバス.

 

https://www.city.niigata.lg.jp/nishikan/torikumi/kotsu/kubus/nishikankentoukaigi.files/406shiryou2-3-6.pdf

ルートは紆余曲折あったみたいだが

検証結果は思わしくなく

昨年度に運行終了してしまった.

 

平日の昼間に数本のみの運行というだけあり

見ようと思ってみれるものでもなく

上の写真も偶然目の前にいたから撮れたもの.

 

とりあえず,記録と記憶に留めておくために

上げておく.

JR日高線(2013.8.11)

f:id:harataga:20130810200048j:plain

千歳駅

 

f:id:harataga:20130811065206j:plain

本当は苫小牧拠点にしたかったが,苫小牧では1日散歩きっぷが買えないため

千歳に泊まって朝一で苫小牧に向かうことに.

 

f:id:harataga:20130811073155j:plain

苫小牧駅

 

f:id:harataga:20130811074746j:plain

8時ちょうどの

 

f:id:harataga:20130811074839j:plain

優駿浪漫車両で,一路様似へ.

 

18きっぷシーズン&盆休み&快晴ということもあって

乗車率はほぼ100%.

うち,9割以上が同業者・観光客.

絶景が見える度に

駅に着く度に

 

皆,カメラを構える.

f:id:harataga:20130811092630j:plain

例の駅.

 

f:id:harataga:20130811094845j:plain

鵡川,日高門別,静内,浦河といった有人駅では

飲食料調達も兼ねた長時間停車があり

途中下車して駅周辺を軽く散策できる.

写真の静内駅では駅内に食堂がある.

今も営業しているのだろうか.

 

f:id:harataga:20130811094850j:plain

[様似方面]の改札.

この景色も,もう……

 

 

f:id:harataga:20130811105623j:plain

振興局所在地,浦河町

沿線一の都会かと思ったが,先に述べた有人駅所在地とは

どんぐりの背比べという感じだった.

 

 

f:id:harataga:20130811105027j:plain

進行方向左手には,馬牧場.

 

f:id:harataga:20130811110223j:plain

右手には,広大な太平洋.

 

こんな車窓が

鵡川あたりから延々と続く.

 

そして

f:id:harataga:20130811112210j:plain

様似駅に到着.そして日高線完乗.

時刻は11時を回っていた.

苫小牧からの乗車時間3時間超,正規運賃3240円.

片道で1日散歩きっぷの元がとれる.

 

f:id:harataga:20130811112340j:plain

 

f:id:harataga:20130811112453j:plain

様似駅は,えりも方面のバス拠点でもある.

 

 

f:id:harataga:20130811113520j:plain

この後,1日散歩きっぷを捨て

バスに乗り換え襟裳岬へ行き

黄金道路を通って広尾を抜け,帯広で宿泊した.

 

 

9/18

・記憶に頼らず出発時刻を再確認して、ちみつにタイムスケジュール練るべきだった

・15時から開いてるだろうという思い込みをせずに調べるべきだった。

 

 

思い込みで判断し、今回も痛い目に遭った。

台東での花蓮行き乗り過ごし事件以来まったく反省していない。

ちょっと調べるという手間をためらって痛い目に遭う。

なんとばからしい。

なんと短期的な思考力。

 

【台3】切符

f:id:harataga:20160828114020j:image

左 初めて乗った台鐡の車内で買った補票。

はじめ、車長に台東としか言わなかったらファンリャオからの補票出されたから

メモ見せながら

「ノー、ファンリャオ!ファンシャン!!」

って叫んでどうにか手に入れた

思い入れのある補票。

 

 

右 自強号の切符

今回の旅における最高額の切符。

北京語喋れずに窓側指定できなくて

4時間ひたすら退屈だった記憶。

現地で、「自強号の使用済み切符見せればフリー切符プレゼント!」という東武のポスターみたから持ち帰ったが

あとで読み返してみたら、台湾人限定だった。

 

左だけとっておく予定。

 

f:id:harataga:20160828120533j:image

高鐵の切符。

自強号と比べると割高だが

日本と比べたらはるかに安いし

自由席もあるし、そんな混んでないし

長距離切符も券売機で帰るから

北京語喋らずしていい席を確保できる。

 

ただし、車窓は一面のクソミドリ。

時たま熱帯雨林っぽいのがあっておおってなるが

車窓は街中走る台鐵のが面白い。

目的に応じて使い分けたほうがよさげか。

 

これは捨てていいだろ。

【台2】台湾の地図

f:id:harataga:20160821152713j:image

台湾の地図について,「大陸のみならず,モンゴルとロシアの一部も中華民国領土としている」という話を聞いていたので検証してみた.

 f:id:harataga:20160821152759j:image

確かにそういう地図もあった.(中華民国全図)

だがその地図には「復刻版」という記載がされていた.

台湾としてもこの地図は建前であり,本気にしている人はほぼいないようだった.

 

 f:id:harataga:20160821153716j:image

一方で「最新版」とされる中国行政全図では,人民共和国+台湾+釣魚台+南沙諸島に色がついていた.

f:id:harataga:20160821152904j:image

これは中国地図でも同様であった.

 f:id:harataga:20160821153940j:image

f:id:harataga:20160821152934j:imagef:id:harataga:20160821152812j:image

しかし,台湾の部分に「中華民国(台湾)」と記載されていたり

左下の行政区域図ではさり気なく台湾の色が抜かれているのから察するに

少なくてもこの地図の作者は,台湾は人民共和国とは別の国であることを自負しているようだ.

f:id:harataga:20160821153041j:image

(そもそも五星紅旗あるし)

たしか両国政府は「一つの中国」という見解で一致していたはず.

いくら今の与党が民進党であるとはいえ,これは色々問題にならないのか不安になったが,今までこうして売られてたということは問題がないのだろう.

 

 

 f:id:harataga:20160821153101j:image

f:id:harataga:20160821153206j:image

朝鮮半島について

復刻版:すべて韓国

中国行政全図:北韓/南韓表記.東海日本海併記

中国地図:朝鮮民主主義人民共和国/大韓民国表記.東海日本海併記

 

西側諸国というだけあり,概ね南寄りであった.

 

 f:id:harataga:20160821153224j:image

日本について

山形沈没.全体的にアバウト.

f:id:harataga:20160821153357j:image

f:id:harataga:20160821153442j:image

f:id:harataga:20160821153447j:image

さすがに「日本地図」では陸になっていたが

ところどころ地名表記にミスがあって突っ込まずにはいられない.

 f:id:harataga:20160821153533j:image

地理的に近い沖縄が詳細に,遠くて大きい北海道は小さめに描かれていた.

沖縄道が鉄道になってる点はどうにかならんかったのか.

 

 

まとめ

 

・地図会社は「台湾独立派」

北方四島がロシア領とされ日本海が東海併記されていた.地図に関しては人民共和国のが日本寄り.

・台湾は山形に怨念がある.

【台1】英語・日語の通用度

画像添付の煩わしさがブログ更新停滞の一因となってることに気づいたので画像のない記事から書くことにした.

 

結論から言うと

現地語>>英語>>>日語

という印象だった.

 

外人押し寄せる空港や宿,一大観光地は英語ならまず問題ない.下手したら日本語もいける.

一方でタクシーやバス,屋台にコンビニなどの地元民中心の商売やってるとこは英語もあまり通じない.ボディランゲージで乗り切るしかない.

 

以下詳細.

 

高雄空港中華電信Simカウンター:英○ 日?

税関通り抜けたところに外人専用のSim販売所がある.

7日間無制限プランで,なんと500NT$.

Simフリースマホ所持者にとって,これは非常にありがたかった.

しかも英語が通じる.

 

②コンビニ(セブン,全家,OKetc)全般:英×日×

レジで絶対なんか言われるのだが全く聞き取れない.

「あたためますか?」か「袋つけますか」のどっちかだと思うのだが買おうとしているモノで判断するしかない.少なくても新国民弁当(50NT$.クソ安い)が手元にあったら確実に前者だからわかんなくても首を縦に振ってた.

会計は悠遊カード持ってればいけた.チャージしてなかったら1000NT$札とカード持って「加値」と指差しながらいえばいけた.

 

③安宿全般:英○日×

1泊500NT$前後の安宿にしか泊まらなかったが,すべて英語通じた.

まあ安いとはいえ都市部・観光地の宿だったし当然っちゃあ当然か.

歩き方によると,それなりのホテルだと日本語も通じるらしい.が,未確認.

 

高雄客運ターミナル:英○日×

⑤県東客運ターミナル(台東):英○日×

⑥花蓮バスターミナル:英○日△

地方のバスターミナルでも英語通じたことに驚いた.

そして花蓮バスターミナルに日語解する年配のスタッフがいてもっと驚いた.

なんだかんだいって台湾は西側諸国の一員.どうせ通じないだろとあきらめてバス逃すのもバカらしいので,積極的に聞いてくべき.いや本当に.

 

これは余談だが,台東バスターミナルで日語解する一般婦人に話しかけられた上に「こんど台東来たら連絡して!案内するから!」と名刺渡されてその親日っぷりにたいそう驚いた.

 

⑦花蓮のタクシーの運ちゃん:英△日×

共通言語はGooglemap

ステイションとかヒア程度ならあっちも解してくれるのでGooglemap片手にがんばって発声しよう.

今回利用した花蓮のタクシーは初乗り100NT$.花蓮の市街地は駅から相当離れている上にバスも本数ないので,市内観光で積極的に使っていきたい.

 

⑧十分の天燈屋:英○朝○日○

平渓線沿線の一大観光地十分(シーフェン).ハングルが目立つが,日語も目立つ.

天燈飛ばしも観光客に人気のようで,1回150NT$.値引きできるかどうかは不明.

店員も訓練されているので,日語は全く問題ない.

 

⑨瑞芳→九份のバスの運ちゃん:英?日×

⑩金瓜石→基隆のバスの運ちゃん:英?日×

目的地のピンイン覚えて,乗る際に確認すれば問題ない.

⑩みたいな観光客はほぼ瑞芳で下車する路線で運ちゃんが瑞芳着いたぞ!!みたいなこといったときにも,目的地である「きーるん」と言えば問題ない.

バス代もコンビニ同様悠遊カードで払えるので難易度低い.

 

⑩枋寮→台東普快車の車長:英△日×

ファンシャンみたいな無人駅から乗る時は車内で精算する必要がある.

フロムファンシャントゥタイトン イーとか言えばいける.

はじめなぜか枋寮からの運賃で精算されたので

「ノーファンリャオ!ファンシャン!」と言ってなんとか変えてもらった.

 

九份老街の臭豆腐屋:英?日○

ぼく「トゥシャオチェン?」

店のねーちゃん「ななじゅう」

ぼく「」

 

⑫金瓜石受付:英○朝○日○

⑬金瓜石のジュース売:英○日×

⑭本山五杭入口の人:英○日×

九份の影にかくれているがこちらも一台観光地,日語パンフレットあり.

 

⑮士林の肉屋:英○日×

紙に書いて注文する,観光客に優しい仕様.

というか軽装だったのに外人だとバレてたことにびっくり.

士林夜市:英?日△

ぼく含めた日本人観光客が台北の夜市堪能したいと士林に押し寄せてる.

マッサージ屋からは「とうてんは,たいわんでもっともりょうしんてきなかかくです」といううさんくさい放送が流れてくるし

一部の屋台からも「おいしいよ!」って日語が聞こえてくる.

ありのままの夜市・屋台を堪能したい人は避けるのが無難か.その代わり現地語しか通じないが.

 

台北101:英○日○

こんな平日に押し寄せる観光客,盆休みの日本人しかいないだろというノリで

はなから日語で話しかけられた.

 

⑱誠品信義店:英○日×

台北一でかい本屋を有するデパートだけあって,英語が堪能.

日本語書籍コーナーみつけたときと日本語の放送が流れた時はたいそうたまげた.

 

⑳国父記念館:英○日×

中入ろうとしたら止められた.

 

㉑猫空ロープウェイ動物園駅のスタッフ:英○朝○日○

スタッフ「コリアン?ジャパン?」

ぼく「ジャパン」

スタッフ「すみません私の誘導ミスでした.こちらのロープウェイへどうぞ」

 

アニメイト台北店店員:英?日△

㉓蛙蛙書店店員:英○日○

日本人押し寄せそうなところは強い.

 

台湾鉄路管理局窓口:英△日×

台鉄アプリの検索結果見せてピンイン頑張って言えば買える

大陸と違ってパスポートなしで買える.

 

㉕嘉義バスターミナルの一般市民:英×日×

嘉義は阿里山の中継地なので,バスターミナル行くと「阿里山に行きたい?」っていう紙をもったおばさまに現地語でまくし立てられる.

素直に目的地(北回)を書いてみせると親切に案内してくれる.引っ込み思案に優しい町.

 

メイドカフェ月讀:英?日○

日語のできる和装メイドが高雄車站前で君を待っている.

料金もメイドカフェにしては良心的.

カツ丼とドリンクたのんで220(リャンパイアルシー)NT$

週末中心にたまにイベントやってて入れないときあるので確実に楽しみたいなら予約すべし.

 

高雄捷運土産屋:英○日×

㉘台湾鉄道館受付:英○日×

 

高雄85ビル:英○日△

「てんぼうだい」が通じる.

 

高雄空港免税店:英○日○

ありきたりなパイナップルケーキを買うなど.