【台3】切符

f:id:harataga:20160828114020j:image

左 初めて乗った台鐡の車内で買った補票。

はじめ、車長に台東としか言わなかったらファンリャオからの補票出されたから

メモ見せながら

「ノー、ファンリャオ!ファンシャン!!」

って叫んでどうにか手に入れた

思い入れのある補票。

 

 

右 自強号の切符

今回の旅における最高額の切符。

北京語喋れずに窓側指定できなくて

4時間ひたすら退屈だった記憶。

現地で、「自強号の使用済み切符見せればフリー切符プレゼント!」という東武のポスターみたから持ち帰ったが

あとで読み返してみたら、台湾人限定だった。

 

左だけとっておく予定。

 

f:id:harataga:20160828120533j:image

高鐵の切符。

自強号と比べると割高だが

日本と比べたらはるかに安いし

自由席もあるし、そんな混んでないし

長距離切符も券売機で帰るから

北京語喋らずしていい席を確保できる。

 

ただし、車窓は一面のクソミドリ。

時たま熱帯雨林っぽいのがあっておおってなるが

車窓は街中走る台鐵のが面白い。

目的に応じて使い分けたほうがよさげか。

 

これは捨てていいだろ。