0516昼

f:id:harataga:20170516122038j:image

数は少なかれど、一粒一粒が重みのある仕事をじわじわ振られて

頭がじーんとしてきた。